発達障害の療育




言語聴覚室
こどもたちが未来にむけて、
『自分らしく』『豊かに』暮らしていけるようサポートしています。
幼児期は成長するための土台づくりの大切な時期です。
こころの発達や人との信頼関係をはぐくみ、こどもたち自身が必要な存在だと感じることができる支援をご家族と一緒に考えていきます。
ことばは、人とのかかわりの中で、はぐくまれていきます。まずは、「人とのかかわりを楽しい」と、感じることが、ことばを育てる第一歩です。

作業・理学療法室
運動、遊び、日常生活動作を通して、心と体の成長を応援しています。こどもが夢中になれる活動、積極的に挑戦できる環境を用意して、皆様の御利用をお待ちしています。

小集団
☆からふる☆
ご案内
みんな「自分という色」を持っています。来年度から年長の園生活が始まる中で、「自分の色」と「相手の色」を合わせいくことが
大切になります。 “からふる”で、からだを使った遊びや工作、ゲームなどの活動を通していろいろな色をつくっていきませんか。
対象
平成29年度 年中児になるお子様〈各グループ6名〉
お友達を増やしたい子、はさみなどの道具を安全に使える子などが対象となります。
期間
平成29年4月~9月(おおむね18回程度)
月曜もしくは金曜日 10:00~12:00 ※詳しい日程は説明会でのご案内となります。
【時間割例】※変更になる場合がございます。
10:00 はじまりの会
10:15 活動①(集団あそび、運動etc)
10:45 休憩・おやつ
11:00 活動②(工作、お絵かきetc)
11:30 休憩
11:40 おわりの会・終了



☆プレスクール☆
ご案内
新年度から始まる学校生活。新しい環境に戸惑いや不安を抱えている方、学校生活を先取りしてみませんか。
集団の中でお子様の「頑張りたい」「やりたい」を一緒に伸ばしましょう。
対象
平成29年度に年長児になるお子様 〈各グループ6名〉
小学校生活に向けて頑張りたいことがある
お友達と仲良くしたい などの目標があるお子様
期間
平成29年 4月~9月 (おおむね18回程度)
火曜もしくは木曜日 10:00〜12:00  ※詳しい日程は説明会でのご案内となります。
【時間割例】※変更になる場合がございます。
10:00 はじまりの会
10:15 着替え
10:30 活動1
11:00 休憩
11:10 活動2
11:40 休憩
11:50 帰りの会
12:00 終了
小学校で学習する内容を形を変えて 提供いたします。


※いずれのグループも事前面談の上、参加者を決定いたします。あらかじめご了承ください。
ディスレクシアの支援機器グループ
当クリニックでは、金沢星稜大学の河野俊寛(こうのとしひろ)先生をお招きし、言語聴覚士と共に
「読み・書きに困難を抱えている」お子様を対象に支援機器グループ指導を行っています。
「教科書を読むのが遅い、読み飛ばす、間違えて読む、黒板を書き写すのに時間がかかる」など、
読み書きの苦手なお子様に対し、iPad・Androidタブレットの使い方、学習に使うためのコツを学ぶグループです。

詳細は以下のパンフレット(PDF)を御覧ください。

学習支援室-学習障害の子どもたちのための教室開催-
当クリニックでは、読字障害(ディスレクシア)や書字障害など読み書きが苦手なお子さんを対象に学習教室を開催します。
話すことはうまくできるのに読むことが苦手だとか、読みが苦手で学習が積み上がらないお子様たちに、その特性に合わせ
グループで楽しく支援する教室です。是非御参加ください。
対象 小学生    
「読み・書き・計算など学習面での理解 に困難を抱えている」お子様で 「自分から学習をやってみたい」などの 目標を
持っている小学1年~6年生
定員 各グループ6名程度
プログラム内容
 ① 学校の宿題をする
 ② 読み(書き)を強くするための
    教材・支援機器を通した学習
 ③ ふれあい遊び(小集団活動)
開催日   1〜2年クラス 金曜日
      3〜4年クラス 水曜日
      5〜6年クラス 木曜日
時間    17時~18時30時